読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux Mint 18 (Ubuntu 16.04) でサスペンド復帰後にキー入力ができなくなる

現在自分の使っている PC は VAIO Fit 15E mk2 VJF1521 ですが、Linux Mintサスペンド復帰後にキー入力が利かなくなるという不具合をずっと抱えていました。それを解決したのでやり方を記しておきます。自分がいま使っている OS は Linux Mint 18 ですが、Ubuntu などでも同じように行く場合があるようです。


これはキーボードコントローラが i8042 の場合に発生する現象のようです。まず、それを確認します。端末で

$ sudo lshal | grep i8042

を実行した時に i8042 の文字列がヒットすればそうです。なお、コマンド lshal はおそらくデフォルトでは入っていないと思います。その場合は

$ sudo add-apt-repository ppa:mjblenner/ppa-hal
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install hal

でインストールして下さい。


該当の場合は $ gksu gedit など管理者権限で /etc/default/grub を次のように編集して下さい。GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT というのがあると思いますので、中身を "atkdb.reset i8042.nomux quiet splash" に換えます。そして $ sudo update-grub を実行したあと、PC を再起動します。これで上手くいったでしょうか。お疲れ様でした。


※参考
14.04 - Keyboard and mouse unresponsive after suspend - Ask Ubuntu
(SOLVED) Toshiba Satellite keyboard/touchpad suspend issue - Linux Mint Forums
[ubuntu] HOWTO: Fix touchpad, keyboard freeze on resume/thaw for laptops with i8042 controller