読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby によるオブジェクト指向ジャンケン・プログラム(2)

続きです。第四章の変更箇所だけ載せます。課題は「継承」です。サブクラスを追加し、メイン・ルーチンを少し変更しています。村田さんは「石」だけ出し、山田さんは「紙」だけ出すので、必ず山田さんが勝ちます。

class Murata < Player
  def showHand
    return STONE
  end
end

class Yamada < Player
  def showHand
    return PAPER
  end
end

saito = Judge.new
murata = Murata.new("村田さん")
yamada = Yamada.new("山田さん")
saito.startJanken(murata, yamada)