読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux のマルチブートについて(Ubuntu 17.04)

GParted の画像を見て下さい。


上の sda が本体の PC で、下の sdb は外付けHDD です。全部で 6つの Linux ディストリビューションがインストールされているのがわかるかと思います。

sdb3 の Kubuntuいらない子なので、ここに Ubuntu 17.04 を入れてみようと思います。

まず、ubuntu-17.04-desktop-amd64.iso を Ubuntu の公式サイトからダウンロードして下さい。
それを Brasero などで DVD-ROM にイメージとして焼いて(ファイルのコピーではありません)インストールするのがふつうですが、僕の中古PC は DVDドライブの調子が悪いので、USBメモリにディスクイメージを焼きました。

$ su
# cat ubuntu-17.04-desktop-amd64.iso > /dev/sdX
# sync

sdX の X には実際の USBメモリのデバイス名を入れて下さい。ここを間違えると簡単にシステムがぶっ壊れますので、慎重に。なお、USBメモリ内のすべてのデータが上書きされて失われますので、気をつけて下さい。

PC を再起動し、USBメモリをブートデバイスに選択して(自分の PC では PC 起動時に [F12] キーで起動デバイスが選択できます)インストールを開始します。USBメモリからのブートはどの PC でも可能なわけではないようです。無理な場合はふつうに DVD-ROM からブートして下さい。
 
 

インストールの言語に [日本語] を選びます。
 

[それ以外] を選びます。マルチブートはこれでやる必要があります。
 

今回は /dev/sdb3 にインストールします。
 

[利用方法] は ext4 を、[マウントポイント] は「/」を選択します。[初期化] はどちらでもよいでしょう。
 

ブートローダをどこに入れるかですが、HDD の先頭に入れればこの OS がデフォルトのそれになります。ここでは外付けHDD に GRUB をいれたくないので、/dev/sdb3 に入れることにします。ただし、これを選択するとそのままではインストールしたこの OS が GRUB の起動メニューに現れないので、あとでフォローが必要になります。それで取り敢えず [インストール] を押せばあとはさほど問題ないでしょう(すべてデフォルトのままでいけると思います)。
 
 
さて、インストールが終了して PC を再起動させますが、このままでは入れた Ubuntu 17.04 が GRUB の起動メニューにありません。なので他のインストール済の OS から Grub Customizer を立ち上げます。Grub Customizer が入っていなければ、

$ sudo add-apt-repository ppa:danielrichter2007/grub-customizer
$ sudo apt-get update && sudo apt-get install grub-customizer

で入れます。

このように、インストールした Ubuntu 17.04 がメニューに出ているので、[保存] を押せば修正おわりです。
 
あとはもう一度再起動してみて、きちんと Ubuntu 17.04 が立ち上がるか確認して下さい。お疲れ様でした。
 
 
なお、以上はレガシーBIOS の場合です。最近の UEFI BIOS の場合はこれとは多少ちがうので注意して下さい。