読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux Mint で Common Lisp(SBCL)

インストールは「ソフトウェアの管理」から sbcl を選択するだけ。ただし、ヴァージョンは多少古くなるよう(今のところ SBCL 1.1.14)。
 
helloworld.lisp

(write-line "Hello, World!")


スクリプトとして実行できる。

$sbcl --script helloworld.lisp
Hello, World!

コンパイルと実行。

$sbcl 
*(compile-file "helloworld.lisp") 
*(load "helloworld.fasl")
Hello, World!
T
*(quit)
$


SBCLユニコードに対応しているので、日本語が使える。

(write-line "こんにちは、世界!")