読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Linux Mint で C をコンパイルする

まず gcc が入っていなければ、

$ sudo apt-get install build-essential

で入れておく。

eratosthenes.c をコンパイルしたかったら、まず cd でファイルのあるディレクトリに移り、

$ gcc eratosthenes.c

コンパイルされる。コンパイルに成功すると常に a.out というファイルが作られるので、

$ ./a.out

で実行。実行ファイルをちがった名前にしたければ、-o オプションを使って

$ gcc -o eratosthenes eratosthenes.c

などとやれば eratosthenes ファイルができるので、あとは上と同じように最初に ./ を付けて実行。

参考:
gcc で C/C++ - L'Isola di Niente
Ubuntuで C言語を使おう | 不定期ソフトウェア開発


※追記
標準ライブラリを使うときは -lm オプションを付けるが、Linux MintUbuntu)の場合はなぜかオプションを最後に付けないといけない。(2016/8/13)

$ gcc eratosthenes.c -lm