読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

末尾再帰をスタックオーバーフローせずに実行する(Ruby)

あるプログラムを書いていて、再帰がいわゆる「スタックオーバーフロー」するのに悩まされました。結局そのプログラムはカスだったのですが、スタックオーバーフローをおもしろい方法で回避することを知ったので、メモしておきます。まず、1 から n までを単…

Ruby の第一級関数としての Proc

不完全にしてかなり言葉足らずな比較プログラミング言語学 - 西尾泰和のはてなダイアリーはてなブックマーク- 不完全にしてかなり言葉足らずな比較プログラミング言語学 - 西尾泰和のはてなダイアリー たまたま上のブログ記事を読んでいて、次のような記述が…

Ruby/Tk と Green Shoes

ここで Ruby/Tk を使って作られている GUI は、Green Shoes ならばどう書けるか考えた。いちばん簡単には require 'bundler/setup' require 'green_shoes' Shoes.app width: 150, height: 100 do button("イヌ") {puts "わんわん"} para "吾輩はイヌである" …

「rscの日記」さんが紹介されていた問題を解く(Ruby)

またまた「rscの日記」さんが紹介されていた問題を Ruby で解いてみました。問題はこちらです。 A~Eの5人はある事業所に勤務する派遣社員である。この5人のある月曜日から金曜日までの出勤状況について次のことがわかっているとき、正しくいえるのはどれ…

Green Shoes で落書きパッドを作る

阿呆な落書きパッドを作りました。マウスのドラッグで描き、スペースキーで画面を保存します。スクリーンショットを行うシステムのコマンドを使っているので、Linux(gnome)専用です。 require 'bundler/setup' require 'green_shoes' Shoes.app width: 600…

Green Shoes で動くものを作る

クリックして生成された円が動き回ります。ぶつかると完全弾性衝突をします。端に到達すると跳ね返ります。ここの JavaScript で書かれたプログラムとほぼ同じように動作します。JavaScript 版の方はこちらで実行できます。遊んでみて下さい。 require 'bund…

RMagick を使ってGIFアニメ(Ruby)

メソッド gifanme(delay, dir) です。dir は素材画像の入っているディレクトリ、delay は待ち時間(1/100秒単位)です。gifanime.gif という名前で出力されます。アニメーションされる順番はディレクトリ内のファイルのアルファベット辞書順になります。例え…

カジノゲーム「クラップス」のシミュレーション(Ruby)

ギャンブルのゲームで「クラップス」というのがあるそうで、カジノではとても盛り上がるらしいです。T_NAKA さんのブログ(参照)でこの「クラップス」のシミュレーションをやってあったのを拝見して、おもしろそうなので自分も Ruby でやってみました。T_NA…

ブロックと proc(Ruby)

ひとつのメソッドでブロックを使っても、 proc を引数にしても実行できる。 def output(&bk) bk.call end output {puts "test1"} a = proc {puts "test2"} output(&a) bk.call は yield でもいい。

OpenGL のラッパーモジュール Opal を書いた(Ruby)

Ruby で OpenGL 遊びをしているうち、同じことを繰り返し書くのに飽きたので、せっかく Ruby を使っているのだから少しだけ Ruby っぽくするラッパーモジュール「オパール Opal」を書いた。Gem 'OpenGL' は、C言語のコードを移植するには便利なのだが。なお…

ライブラリ作成覚書(Ruby)

ちょっと考えてみた。デザインパターンっぽいのだけれど、何だろう。 module App class A def display=(st) puts st end def <<(st) puts st end def output(st) puts st end end def self.exec(&bk) A.new.instance_eval(&bk) end end App.exec do |x| x.di…

OpenGLで三次元表示(Ruby)

詳しくはこちら。下は画像キャプチャして GIFアニメにしたもの。ぐるぐる回っています。

Linux Mint 17.2 で IRuby と jupyter notebook(IRuby notebook)を使う

IRuby を使おうと思ったのですが、できるまでにかなり苦労したのでメモ。 環境は Linux Mint 17.2. Ruby 2.2.3.まず、iPython を入れないといけないので、Python のインストールが必要です。僕は既に virtualenv を使って Python 3.4 をインストールしていま…

Green Shoes でメモ帳を作る

やってみました。 require 'bundler/setup' require 'green_shoes' Shoes.app title: "Shoes Notepad", width: 600, height: 370 do ebox = nil text = "" read_text = "edit area" background papayawhip flow width: 1.0, height: 0.1 do button "読み込み…

OpenGLでGIFアニメ(Ruby)

OpenGL の画像キャプチャ(参照)を使って、簡単な GIFアニメを作ってみました。 Ruby で書いたソースはこことここ。 GIFアニメは、Web サービスなどで簡単に作れます。例えばここ。 キャプチャされた画像は bmp ファイルなので、これを使って jpg 画像へ一…

Green Shoes で落書きを真似る

ここで Ruby/Tk を使って描いてある画像がきれいだったので、Green Shoes で真似してみました。 ちなみにこのサイトでは Ruby/Tk に悪戦苦闘されていて(参照)、とても感動的(?)です。僕は好きですね。 require 'bundler/setup' require 'green_shoes' i…

Ruby で外部イテレータを使う

ソートされた2つの配列を、ソートされた配列としてマージ(結合)します。 class Array def sorted_merge(ar) (self + ar).sort end end というのは(むりやりなので)なしです。 class Enumerator def next_be? begin peek rescue StopIteration return fal…

野良Gem のバージョンアップ

以前 Bundler と GitHub を使った野良Gem のバージョンアップについてまとめたのですが(参照)、もう少しちゃんとしたやり方がわかったのでメモしておきます。野良Gem 'Utils' を例にします。(バージョンアップではなく、野良Gem作成はここがわかりやすい…

Ruby の C拡張で約数を求めるメソッドを書いた

なぜか Ruby 本体には、約数を求めるメソッドがないようですので、C拡張で作ってみました。以前書いた Utilsc への機能追加です。コードは必要な部分だけ載せます。全体のコードはここ です。 #include "utilsc.h" #include "math.h" VALUE divisors(VALUE s…

Ruby の修飾子について

Ruby の if, unless, while, until は修飾子として使えますが、 puts i if (i = 1) #=>NameError: undefined local variable or method `i' for main:Object はこれ以前の行に i が出てこないかぎり、エラーなのですね。しかし i = 0 puts i if (i = 1) #=>1…

Linux Mint 17.2 に RMagick を入れる

ImageMagick を Ruby で使おうと、Bundler で RMagick という Gem を入れようと思ったのだが、エラーが出た。ImageMagick は入っているのだが。

GreenShoes を使って画像ファイルの変換 GUI を作ってみる

Ruby の GUI ツールである GreenShoes を使ってみました。 Linux mint 17.2 で確認しました。ImageMagick のインストールが必要です(Gem 'RMagick' は必要ありません)。 $ sudo apt-get install imagemagickGreenShoes についてはこちらも。 単独のファイ…

OpenGL のウィンドウを bmp 画像ファイルとして保存する(Ruby)

Ruby で OpenGL のウィンドウ・キャプチャをしようと苦労していたのですが、すばらしいライブラリを発見して成功しました。ウィンドウを BMP ファイルに落とします。Ruby で OpenGL を使うことについては、ここが参考になれば幸いです。RubyでBMPファイルを…

Ruby でプロトタイプベースのOOPは可能か

オブジェクト指向JavaScriptの原則作者: Nicholas C. Zakas,和田祐一郎出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2014/06/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (4件) を見る JavaScript では以下のように書けます。 var person = { n…

Ruby の lambda は第一級オブジェクト(だと思う)

JavaScript の関数は第一級オブジェクト(第一級関数)だとよく言われますね。変数に代入できるし、関数の引数にすることができるし、関数の戻り値にすることもできます。以下のとおりです。 function a() { console.log("Hello!"); } function f(x) { x(); …

Ruby で OpenGL

Ruby でも OpenGL が使えるようですが、日本語ではぐぐっても古い情報が多いので、できるかやってみました。Linux Mint 17.2, Ruby 2.2.3 で確認しました。'OpenGL' という Gem(公式HP)を入れればいいのですが、その前に Linux の OpenGL 関係のライブラリ…

Ruby の C拡張でモンキーパッチ(オープンクラス)

なんと、C拡張でモンキーパッチまで可能だとは! ここが参考になりました。前記事の C拡張をオープンクラスで実現します。Bundler を使っています。ソースは以下。 #include "utilsc.h" long gcd(long x, long y) { long tmp; if (x < y) {tmp = x; x = y; y…

Ruby の C拡張を作ってみた

プロジェクト・オイラー(参照)の計算高速化のため、Ruby の C拡張に挑戦してへろへろに疲れました。参考にしたのはここ、ここなど。公式ページ(だと思う)がやはり詳しいです。ここも読むべきでしょう。(※追記 ここも追加。)とりあえずソース。 #includ…

プロジェクト・オイラーの Problem 68, 69

Problem 68。 def sum(i); @b[i].inject(:+); end max = 0 @b = Array.new(5) [10, 9, 8, 7, 6, 5, 4, 3, 2, 1].permutation(10) do |a| next unless a[0] == 10 or a[1] == 10 or a[2] == 10 or a[3] == 10 or a[4] == 10 @b[0] = [a[0], a[5], a[6]] @b[1]…

Python の os.walk もどきを Ruby で

Python に os.walk という関数があって、よく Python の入門書で自慢されているので、遊びで Ruby でマネしてみました。あるディレクトリ以下を再帰的にトラバースします。ただし、Python の実装そのままではなくて、面倒なのでマネだけにしてあります。同じ…

ディレクトリの保存

コピー先のディレクトリにコピー元のディレクトリ乃至ファイルがない場合、コピー先に再帰的にコピーします。コピー元になくても、コピー先のディレクトリ乃至ファイルを削除することはありません。また、ファイルが変更されているかは考慮しません。つまり…

Enumerable モジュールの include(Ruby)

Enumerable モジュールを include することで、Enumerable の多くのメソッドが使えます。必ず each を実装すること。 class SortedList include Enumerable def initialize @data = [] end def <<(element) (@data << element).sort! end def each @data.eac…

Ruby で gnuplot を使い関数グラフを描く

Python の pylab で簡単に関数グラフが描けたので(参照)、Ruby でも出来ないかとぐぐってみたところ、なかなか簡単なやつがありました。Linux で使える Gnuplot というツールのラッパーGem があったので使ってみます(ソースコード)。すでにここにとても…

Ruby でインクリメントは可能か

結論から云うと、無理。Integer を継承したクラスを作っても、new メソッドが定義できない。無理やりインクリメントとデクリメントしかないクラスを作ることはできるが、そんなことをしても意味がない。おとなしく i += 1 とか書こう。下は無理やりクラス。 …

Tree構造を利用して問題を解いてみる・その2(Ruby)

こことはちがう Tree 構造を使って、プロジェクト・オイラーの Problem 61をもう一度解いてみました(前回)。使った Tree 構造はこちらです。コードはそれほどちがいません。クラスを増やしただけ複雑になったとみるか、Node の重複を許すためメインループ…

Ruby で Tree構造(その3)

これまでとは別の実装をしてみました(前回)。前回はノードは何でもよかったのですが、今度は Node クラスを作っています。そして、Node インスタンスとその値(value)を別にしています。Tree クラスに Node インスタンスを登録していて、Node インスタン…

特異メソッド内のクラス(Ruby)

特異メソッド内のクラスは必ず Class クラスになります。 class A def self.print_class puts self #=>A puts self.class #=>Class end def print_class puts self #=><A:0x007effb7e1e868> puts self.class #=>A end end A.new.print_class A.print_class p A.instance_of?(Clas</a:0x007effb7e1e868>…

Tree 構造を利用したヒープ(Ruby)

ここで実装した Tree 構造を使いました。 require './tree' class Heap < Tree def self.build(ar) raise "Argument is not Array." if ar.class != Array ar1 = ar.dup q = [] t = Heap.new(a = ar1.shift) q << a t.build1(q, ar1) t end def build1(q, ar…

Tree 構造を利用した二分探索木(Ruby)

アルゴリズムを学ぼう作者: 川中真耶,杵渕朋彦,椎名俊輔出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/05/30メディア: 大型本購入: 5人 クリック: 34回この商品を含むブログ (6件) を見る ここで実装した Tree 構造を使いました。 require './tr…

Tree構造を利用して問題を解いてみる(Ruby)

前回実装した Tree構造を使って、プロジェクト・オイラーの問61を解いてみました。問題はこれです。

Ruby で Tree構造(その2)

前に Ruby で Tree 構造を作る記事(参照)を書きましたが、もう少し汎用的に使えるものを作ってみました。

時刻の辞書順アルファベット化(Ruby)

マイクロ秒まで採った現在時刻を、アルファベットの辞書順になるように String に変換して出力します。 module Utils def self.time_lexic t = Time.now i = (t.to_i.to_s + sprintf("%06d", t.usec)).to_i ar = ("a".."z").to_a st = "" begin st = ar[i % …

メモ付き探索(Ruby)

アルゴリズムを学ぼう作者: 川中真耶,杵渕朋彦,椎名俊輔出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/05/30メディア: 大型本購入: 5人 クリック: 34回この商品を含むブログ (6件) を見る 次のような問題があります。 石の山があり、そこから二…

単純なソートのおさらい(Ruby)

アルゴリズムを学ぼう作者: 川中真耶,杵渕朋彦,椎名俊輔出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/05/30メディア: 大型本購入: 5人 クリック: 34回この商品を含むブログ (6件) を見る 上から、バブルソート、選択ソート、挿入ソート。以前に…

グラフと探索(Ruby)

アルゴリズムを学ぼう作者: 川中真耶,杵渕朋彦,椎名俊輔出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス発売日: 2012/05/30メディア: 大型本購入: 5人 クリック: 34回この商品を含むブログ (6件) を見るいま上の本を読んでいるのですが、コード例が Java なの…

クロージャの動作

Ruby の lambda はクロージャです。クロージャの動作は、初心者にはなかなかむずかしい。ちなみに蛇足ですが、lambda {|a, b| ..} と ->(a, b) {..} とは同じことです。 def a(fn) b = 100 fn[5] p b.object_id #=>201 end b = 1 p b.object_id #=>3 f = ->(…

自宅サーバを立てるために最小限度すること

以前から遊びで自宅サーバを立ち上げたいと思っていて、とりあえず最小限度何をすればよいか調べました。 とりあえず CentOS などで本格的なサーバを立てるのではなく、まずはふつうの Ubuntu 14.04 でやってみました。 まず、家庭の LAN に割り当てられてい…

Ruby で多重配列を簡単に生成するメソッド

ブロックを使わずに、簡単に Ruby で多重配列を生成します。Array.make(ar, ob) です。ar は配列で多重度を指定します。ob は初期化因子(初期値)ですが(省略可能)、Array.new とちがって ob をコピーしたものが入ります。なので、初期値の一部を object_…

Windows に GitHub から野良Gem をインストール

以前作った野良Gem ですが、bundlerを使ってインストールしていたので、Windows には入れることができませんでした。しかし、specific_install という Gem を使えば Windows でも可能だということがわかりました。specific_install のインストールは $ gem i…

ヒープソート

破壊的メソッドになります。 class Array #要素iから下へ、maxヒープ状態が満たされるようにselfを修復する def max_heapify(i) l = 2 * i + 1 r = l + 1 largest = (l <= @heap_size - 1 and self[l] > self[i]) ? l : i largest = r if r <= @heap_size - …